終活アドバイザー&行政書士のプロフィール

[prof name="小野馨" img="https://seinen-kouken-fun.com/wp-content/uploads/2017/01/syasin.jpg" facebook="★facebookのプロフィールURL★" twitter="★TwitterのプロフィールURL★" google="★GoogleプラスのプロフィールURL★" youtube="★YoutubeのプロフィールURL★" instagram="★InstagramのプロフィールURL★"] 100歳まで健康で長生きをしながらやりたいことをやり遂げて死んでやる!そんな前向きな方(今は前向きでなくても前向きにして見せます!笑)を応援する終活やビジネスに関する法律知識が満載の当サイトの管理人であり、行政書士をしています!実は無農薬農家で野菜を食べてする体質改善アドバイザーでもあるんです。そのスキルを生かして終活を死ぬための準備ではなく、いつまでも健康で前向きな人生を送るための活動という方向で皆様を応援しています![/prof]

終活・介護

もしもの時に備える見守り契約の内容と具体的な方法

更新日:

第2条 契約期間は、契約締結の日から満1年間とする。
2 契約期間満了日の1か月前までに甲又は乙から相手方に対し何らの意思表示がない
ときは、同一条件で更に1年間更新されるものとし、以後も同様とする。

報酬について

見守り契約の報酬を定める。無償も可能。

(電話・訪問)
第4条 本契約期間中、乙は甲に対し、定期的に電話連絡及び訪問・面談を行うこと等によ
り、甲の生活状況及び心身の健康状態の把握に務めるものとする。ただし、乙は、特
段の事情がない限り、その雇用する事務員に履行補助者として電話連絡及び訪問・面
談の一部を代行させることができる。
2 前項の電話連絡は、乙が甲から月1回程度の電話を受信することにより行う。ただ
し、甲からの電話がない場合には、乙から架電するものとする。
3 第1項の訪問・面談は、2か月に1回程度行うものとし、その際、乙が必要と認め
た場合には、6か月に1回程度「改訂 長谷川式簡易知能評価スケール」を使用して
認知症の簡易検査を行う。なお、具体的な面談日・時間等は、甲と乙が協議してその
都度適宜定める。
4 乙は、前項に定める面談日以外の日であっても、乙が必要と認めた場合又は甲の要
請があった場合には、随時面談を行う。
5 甲は、乙の訪問・面談が、次条に定める事務を行うためのものであって、甲の身辺
の世話や、世間話の相手、買い物の手伝い等のためのものでないことを承知する。

 

乙は、甲との電話連絡及び訪問・面談を通じて様子の変化を見守り、甲が消費者ト
ラブルに巻き込まれ、又は介護・福祉サービス契約の締結を必要とする状況や認知症
の発症が疑われる状態と認めた場合は、関係機関に対応措置の要請を行うものとする。
2 前項の場合、乙は、関係機関に対し、対応措置に必要と認める範囲で甲の個人情報
を含む一切の情報を提供することができるものとする。
3 甲が希望する場合には、乙は、甲があらかじめ指定した親族等の者に対し、第1項
の対応措置を要請するに至った経過を連絡する。

-終活・介護

Copyright© 経営者の終活カウンセラー 小野馨 のブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.