終活アドバイザー&行政書士のプロフィール

[prof name="小野馨" img="https://seinen-kouken-fun.com/wp-content/uploads/2017/01/syasin.jpg" facebook="★facebookのプロフィールURL★" twitter="★TwitterのプロフィールURL★" google="★GoogleプラスのプロフィールURL★" youtube="★YoutubeのプロフィールURL★" instagram="★InstagramのプロフィールURL★"] 100歳まで健康で長生きをしながらやりたいことをやり遂げて死んでやる!そんな前向きな方(今は前向きでなくても前向きにして見せます!笑)を応援する終活やビジネスに関する法律知識が満載の当サイトの管理人であり、行政書士をしています!実は無農薬農家で野菜を食べてする体質改善アドバイザーでもあるんです。そのスキルを生かして終活を死ぬための準備ではなく、いつまでも健康で前向きな人生を送るための活動という方向で皆様を応援しています![/prof]

任意後見・財産管理 終活・介護

退去時に家主からごっつい現状回復の請求がきた時のプロが教える対処法!

更新日:

退去時に不動産屋からすごい請求がきた時のプロが教える対処法!

 

終活アドバイザー&行政書士の小野馨です!

母親が1人暮らししていて、亡くなった後に、

このようなケースで困られている方が多いです。

 

ある日、30万円の請求

何これ?こんな請求に応じないといけないのか?

 

今日は、退去時の原状回復に関する良くあるトラブル事例と

状回復とは何か?そんな家主の法外とも思える請求に応じなければならないのか?

と言うことに関してお話します。

 

原状回復をめぐるトラブルとガイドライン

原状回復とは

「賃借人の居住、使用により発生した建物価値の減少のうち、賃借人の故意・過失、善管注意義務違反、その他通常の使用を超えるような使用による損耗・毀損(以下「損耗等」という。)を復旧すること」

とガイドラインに定義されています。

国土交通省のガイドラインについて

これに基づいて大家は請求しないといけないくらいの効力

法外な退去時請求は

 

頼れる退去時の立会いサービス

 

終活としての備えをしましょう!おひとり様の死後事務委任サービス

・おひとり様がお亡くなりになった後で、

退去に関して大家ともめるケースがある

終活の一環としてあらかじめ行政書士に頼んでおくことをおすすめします。

プロが教える退去時にスムーズに行く方法と立会いサービス

-任意後見・財産管理, 終活・介護

Copyright© 経営者の終活カウンセラー 小野馨 のブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.